NEWS

お知らせ

Wi-Fiを内蔵し、取得データをリアルタイムに伝送します。
既存の有線式加速度センサでは、配線が邪魔で設置しにくいところにも取り付けることができます。
電源もバッテリー駆動で電源配線レスも可能。3D加速度センサの為、同時にX/Y/Zのデータ取得が可能です。




設備組込みを前提とした加工モニタリングユニットです。
データプロセッシングユニットとして、DPU-A4型とDPU-D1型の2種類があります。
各種データをエッジ処理する為のセンサアンプで、モニタリングに必要なソフトウェアが入ったA/Dモジュールです。


データプロセッシングユニット(DPU-4/ DPU-D1)の詳細はこちら
振動モニタリングユニット dB-2 Ver.3の詳細はこちら


ワイヤレス式インタープロセス穴径計測です。
測定範囲をワイドにし、測定子のリトラクト機構を付加しました。
充電方式もコンタクト充電採用し、外部からの充電を可能にしました。


プラグイン計測ヘッドの詳細はこちら
プラグイン計測コントロールユニットNTEX-μmの詳細はこちら


マシニングセンタ用フレキシブルボーリングバーシステムの1stバージョンです。
ミクロン単位からミリ単位まで、高精度・高ストロークを実現しました。
プラグイン計測と合わせれば、自動計測→自動補正の対応が可能となります。


詳細はこちら


メカトロテック2021展では「キカイを探そう」をテーマにした展示会で、自動化・省人化の取組の中、弊社はワイヤレス式メカトロツールホルダ(F.B.Bホルダ)やInter-Process穴径計測(プラグイン計測)および高精度ミクロンアジャストボーリングバー並びに自動化をサポートする加工状態のリアルタイム監視機器(dB-2 ver.3とDPU,無線加速度センサ)等の商品を紹介させて頂きました。

※新商品につきましては、ホームページ上の製品情報項で紹介をしております。